Bible(バイブル)

やっぱり本で育った自分にはこういうカルチャー雑誌?はたまりません。

本という存在がいいと思います。

 

パソコンで見るより本を見てる方が頭に入りやすいし、何と言っても

新鮮ですよね!

この中で気になったのがSLIDERに出てるJASON DILLのインタヴュー。

彼のブランドfucking awesomeについて書かれてあり、年齢も同じで

現代社会に対しての強いアンチ思考が共感できた。

内容の中で一つ気になったのが、パソコンなどやってなければ、自分も昔のまま、もっと気持ち重視で行動して、正直な自分でいれたのか?それともただ相対的なアンチでいたのか?なんて思いました。

現代に必要なツールとして絶対的な存在になってるパソコンですが、

なくて食って行ければ、それはその方がいいでしょ。

 

それと新しく出たリッパーマガジン!!!!

最初わからなかったが変貌したマックスシャーフ(表紙)。

彼のインターヴューも彼の苦悩からの進展などを語ってある内容で

我を通す事の意味を感じさせてくれた。

 

とにかくこの辺りの雑誌は自分にとってバイブル(聖書)なのです。

 

ネコパブの藤田君いつもありがとうございます。