台風19号

前回の台風18号もいろんな所で災害のニュースを聞きましたが、

ちょうど自分たちはディーラーさんの大会で仙台から車で帰る時で

千葉は午前中に台風は抜けていて、昼に過ぎに到着した時には

快晴で波も落ちつき、志田下でオーバーヘッドの

マリブ以来のチューブセッションが始まっていました。

 

プロやカメラマンも一同集結し、これはやんないと!と思い、

ウェットに着替えようとしたら急に風が変わり、さっきまでオフショアだったのが、

オンショアに早変わりし、これにはさすがにやる気をなくした。

でも仙台でいい波やらせてもらったから自分的にはOKって感じですが、

 

台風続きますね!?

今回も西方面ヤバいんじゃないんですか??

災害対策はもちろんですが!、ビッグサーフへの準備も必要ですね!

 

心とボードのイクイップメント(準備)は必要ですから。

でも最近の気象状況は読めませんので、くれぐれも様注意ですね!

 

 

 

10月4日@仙台新港

そして最近サーフボード工場へ行き来しているのですが、

やっぱり、いろんな情報があることから、いろんなブランクスや、

カーボンやら、パッチなど次のモデルの題材がちらかっております!

 

そして最近きになるのが、やはりコンペボード!

EPSなど、ブランクスも今や素材選びからの時代。

それにはやっぱりカスタムしたくなるのが自分のモチベーションで、

どれをとって行くかは本当に真剣勝負ですね!

 

更にコンペボードではカーボン入りパッチなどもどんどん出て来ていて、

それがどういうふうに使えるのか、物を見ながら工場のみんなと

話すのが超楽しいわけで、最近はとにかくサーフボードについての素材や

作る作業などを勉強をさせてもらっています。

 

そしてもう一つ気になるのはマシンシェープ。

これもデータ、一つでとことん追求出来るあたりは、自分みたいなライダーもそうですが、

ユーザーさんにとって興味あるものではないでしょうか?

 

もちろんハンドシェープの魅力は永遠ですが、コンスタントなアベレージを出す

マシンシェープは世界最新技術の一つなのですが、その他の行程はやはり人の手

なわけです。

 

まだまだ時間はかかりますが、

製造においての仕上がりの早さなども

これからやって行きたいミッションですね。