2014 USA Championships Finals

これが現在の世界レベル。

今も昔もやる事は変わりませんが、どんなスター選手が現れるかは

これから楽しみの一つですね♪

 

ここ何年かでは日本でもプロジュニアサーキットなどが開催されるようになり、

世界レベルで戦えるような選手を作り出そうと、ASPアジアが良い動き

をしてるなと思います。


こういった動きが10年後、どんなふうになるのか!?

全く想像つかない訳じゃないと思うんですよね??

そのまま行けば必ず世界基準の選手が現れて

世界との差もその内なくなるのではないかと思っています。

 

日本人サーファーからWT選手という希望は日本のサーファーにとっても

大きな課題ではないでしょうか?

 

それにはやはり大人達が子供達を世界へ行かせるためのステージを作って行く

しかないと思います。

 

これが日本のサーフィン業界においても最も明るい将来だと思います。

 

今週17日からはJPSAの最終戦が行われますので、そちらもCHEKですね!