TATSUYA FUKUSHIMA-BLACK ADDICT ~back side curving turn~

先日千葉で撮影した福島竜也のバックサイドカーヴィングターンです。

ブログで紹介したBlack Addictのスキャンボード(マシン)が、

この彼が使用しているボードです。


昨年コンテストJPSA#7(鴨川第6戦目と第7戦目)で使用し、とても調子いいという事で

マシンにかけました。


自分的にボードの見た目があまりロッカーがなく、ノーズまで厚みがあり、

どう見ても調子良さそうには見えなかったのですが、実際テイクオフして

フェイスを走ると、勝手に走る感じで安定感があり、セクションを軽く

走り抜けて行くので、それに合わせてアクションして行く感じがとてもイージー

で新鮮でした。


今まで自分が使用してきたボードはロッカーが強く、幅が狭く、薄めのレールが基本でした。

なので、ボードが必然的に自分の身体能力(パフォーマンス)を引き出してくれていた

と思います。

だけど、このボードはボードが走ってくれるのでハッキリ言って楽です!!(笑)


まずは展示会でこのモデルを見に来て下さい♪


photo by hiro