CARVER FIN FCSⅡ

CARVERのミディアムをテストしてきました。

波も小さいコシ〜ハラサイズのコンディションで、

硬い新素材なので、逆にしっかりした走りが印象的でした。


久々の蛍光色、結構上がりますね♪

CARVERのリアは2タイプあって、

これはSサイズのFLAT FOIL。


クワッドを使用する場合、リアフィンは小さめをお勧めします。

小さい方が回転性が良い様な気がします!

内側にも薄くフォイルされているFLAT FOILです。

その他に、50/50FOILなどもありました。。


基本的にトライフィンはアクション向きで、コンペシーンで

ほとんどの選手がこのトライを使用しています。


クワッドフィンについては、自分の記憶でも2000年に入って

から、ネイザンフレッチャーなどが短めのボードでフルスロットル

で、飛び抜ける様なエアーを見て知ったと思います。


実は自分もこのクワッドフィンの特性を知り、

ハマっている一人で、リーフブレイクでも

良いフィードバックを得ています。


何と言ってもスピード性がトライより、断然いいと言う事で、

FLOW感に走り抜ける感じがより現代的かと思います。