FISH TAIL BLACK ADDICT

BLACK ADDICTの検証をします。

今回このモデルを作り上げる為に、

ライダーである福島竜也プロが実際コンテストで

使用し、フィードバックを重ねて出来ました。


更に僕も試乗し、最初のフィーリングで良いライディング

が出来た事が、マシンにかける結果となりました。


そして注目する点では、ブランクスをベネットに変えた事で

仕上がりが硬く、PUとは思えないほどの軽さになった事が言えます。


このラミネートを手掛けてくれている吉田アキオ氏は、名門である

シークエンスで、全盛期時代を支えて来た一人なのです。


僕がTOKITAをRAGEでシェープを頼んだ時に、長年

アキオ氏を支持していたTOKITA (RAGE SHAPER)が

一緒にやってもらえないですか?と誘ってスタートしました。


そして同じラミネートでも気温調整などで仕上がり方が

全く違う事を自分で確かめて知りました。

長年の経験を活かされたボード作りには全く無駄がない

という事でしょう。



そして驚いたのがこのベネットフォーム、普通ならば数回で

フットマークが付くのですが、現段階(3回使用)では

全くフットマークが付いていません。


このBLACK ADDICTにはそんな強力なメンバーが加わり、

自分でもその結果に納得して出来たモデルだと思っています。


近くのRAGE SURFBOARDS取扱店で試乗可能(郵送に時間がかかります)

ですので、お店にお問い合わせ下さい。

もちろん、オーダー前提でお願いします♪



最近のボビーもFISH乗ってますね〜。

これはクワッドですが、BLACK ADDICTのクワッド設定は

次回説明します。