OFF THE RIP/解説編

photo by takatoshi shibamoto

これも前回blog upしたオフザリップ同様、

ボトムを大きく使ったパターンです。


ラインを大きくすればするほど、足腰の踏ん張りが

必要になります。


先走りするのを我慢して、

ボトムで溜めて、一気にTOPへ上がる。


ここで重要なのは、”決める”という心構え。

こけたらどうしよう、とか余計な気持ちはいりません。


ただ決めに行く。それには完成されたフォーム(体の動き)

をしっかり日頃からイメージしてなければメイク出来ません。


波は自然なので、自分に合わせてくれません。

波に合わせて、自分のラインを描くのです。


それには、体力をつけ、チャレンジを繰り返し

自分のものにするものです。


ただ、何も考えないでやるサーフィンも楽しいですが、

意識してサーフィンすると、もっと楽しいと思います。