70's~ 2015's

70’s

80’s

90’s

2015's

ざっと40年の歴史でこんなにボードが変化し、多種多様なボード揃ってきている訳ですが、、、、

さあどうでしょう!? 


この時代まで来れば、今まで熱くサーフィンしてきた人でも一通りやってきたので飽き飽きしているのではないでしょうか!? 

いやいや、まだそんなことありませんよ!サーフィンの楽しさとはもっと奥深い物だと自分は信じています。


ただ今の時代でやる気をなくしているだけではないでしょうか!? 何かを制限され、厳しくなりつつある時代だからこそ、本当のサーフィンの楽しさというものが引き立つと思います。


それにはボードを見極める事も大切。そして自分が出来るスタイルを築く事で学ぶ楽しさがやる気を起こしてくれると思います。ただやる行為ではマンネリ化、退屈さなどになり時間の無駄使い。


何も縛られなく自然と戯れる事が大切。それに自分なりのこだわりを織り交ぜる!

コンテストはレベルアップ(波を時間内にうまく乗りこなせるかの競争)のための一手段。


まだ今年いっぱいプロとしてコンテストエントリーしようと思うけど、、、本当のサーフィンの楽しさとは普段生活しながら、波が良さそうなポイントを探し、そして誰もいない様な極上の波を数人で楽しむ!

これではないでしょうか!? 何のプレッシャーもいらない。。。


そこに数人でバイクにボードを積んで、ポイントを探しながらサーフトリップに出かける!

海に行くにもライドしながら海へ向かいたい訳です。


これほどのアドベンチャーなスタイルは、自身全てのアティテュードなのです。

サーフィンとはそういうものではないでしょうか!?