ミニ"パフォーマンス"ボード

ミニ"パフォーマンス"ボードとは5インチ代のショートボードで、近年ボードの進化とともに短くなってきていると思います。

 

一般の方でショートボードのパフォーマンス系をチョイスする場合、絶対困るのがサイズの選び方。

基本、ある程度の技術を兼ね備えていればボードの長さは自分の身長と同じで大丈夫だと思います。

 

今自分が乗っているこのBLACK ADDICT(写真)は長さ5’7”(170.18cm自身の身長と同じ)です。

ビーチブレイクのコシ〜ハラからオーバーヘッドまでオールラウンドに楽しめます。

 

ひとくくりにオールラウンドと言いますが、コシ〜ハラではTRI(3FIN)で細かい動き対応。

 

また、ムネ〜オーバーヘッドまでサイズが上がればQUAD(4FIN)にシフトすれば、直進性をUPさせることにより、長さのある波のフェイスをしっかり走ることができ、サイズのある波に遅れを取らず、ボードを安定させながら、5'7"という短さでコントロールを維持したバーチカル(垂直)さがあります。

 

波のサイズが上がれば、必要となるスピードでセクションを抜けて行くことはとても重要なことです。

(コンテストに出られる方は、波のコンディションによりますが必要条件ですね。)

 

技術があればセクションを抜けて行く事は可能にしますが、ボードの性能でもそれは可能になります。

 

ただ言えるのは、あくまでも一般の方が乗るショートボード(パフォーマンス)の推奨であり、

ボードの性能を発揮させる事を第一に考え、そして自分のレベルを引き上げてくれるボードの選び方です。

 

なかなかサーフィンが伸びない方や、間違ったボードの選び方をしている人は多いと思います。

いいボードに出会えれば、いつでも安心して楽しく毎日サーフできるでしょう。

 

プロサーファーだから言える”アドバイス”。

今回はショートボード(ミニ"パフォーマンス")ボードの選び方でした。