小波"パフォーマンス”ボード

前回のミニ”パフォーマンス”ボードで、身長に合わせたボードサイズでパフォーマンス重視のボード説明をしましたが、、。

今回は、初心者〜中級者が選ぶ、小波での”パフォーマンス”ボードを説明したいと思います。

 

上写真がその小波”パフォーマンス”モデルとして推奨している8BALL2015です。

これがなぜ小波向けパフォーマンスなのか!? ということですが、小波サイズで(コシ〜ムネをアベレージとして)必要なボード設定とは、小波でも素早く安定したテイクオフができ、キレのあるボードの反発感によるスピード性だと思います。


※ここで重要なのがテイクオフ時の素早さ。

(素早くテイクオフする事で次に繋げるアクションに余裕が持てる)

 

その必要性を満たしてくれているのがこの8BALL2015で、アウトラインのセンターからテールにかけティアドロップ状に広くなっているため、パワーのない小波でも浮力(安定性)を保ち、素早い動きに反応できるよう、ノーズはシャープな尖りになっている。

 

更にレールの厚みを薄く、エッジをハードに設定する事で、波の中腹部にレールをセットインすれば、安定したシャープでスピーディーなライディングを可能にします。

 

これは実際、小波でのパフォーマンスを追求しテストして出来た結果なので、是非お試しいただければと思います。

 

また、初心者の方にはステップアップボードとして、中級者〜上級者には小波”パフォーマンス”ボードとしてお勧めしています。


プロサーファーだから言える”アドバイス”。

今回は小波”パフォーマンス”ボードの説明でした。