2003@MEXICO Puert Escondido

写真はMEXICOにあるプエルトエスコンディードという、いわゆる”メキシカンパイプライン”です。

ビーチブレイクで恐ろしいほど掘れ上がり、またいくら大きくなってもクローズアウトしないとんでもないポイントです。今は廃盤になりましたが2003年頃にSURF 1STという雑誌の撮影で行きました。

こんなの日本にはないでしょ!?

しかし当時の日本のハードコアシーンでは、こんなところでも行かされていたんです。

ただ、無理やり行かされるんじゃなくてもちろんハワイで結果(いい写真)を残せる奴が選ばれるわけでそのメンバーに入る事は当時ではサーファーの中でも注目された時代でした。

そして自分もやっちゃってます!これは忘れもしない初日の1本目の波でした。

この日到着した自分達は、まだ肌も真っ白で単なる観光客に過ぎませんでしたが、ビーチを見れば優に10ft超える波が目の前でブレイクしていて口がポッカリ開いちゃうシチュエーションでしたが、先にプエルトへ乗り込んでいた今は亡き、佐久間洋之助らがローカール達と笑顔でパドルアウトしていくのを見せられ、一緒に来たメンバーも顔を合わせ、”行くしかないでしょー”という感じでパドルアウトしました。

 

今から13年前の話です。。。、日本では考えられない経験を海外でやれた事は本当に幸せな事だったと思いました。

またいつの日かこういう波に出会った時にパドルアウトできるサーファーでいたいです。

 

 

今日も1日感謝です♪