KERAMAS@2010

Good Morning〜

 

今日もバリネタですね!これは2010年のJPSAバリ参戦した時に撮ってもらった写真です。

チューブもいろんなバリエーションで入るのが今の時代。この写真はベーシックなチューブの入り方。

 

でもWSLの世界TOPプロのSURFING見ると波がチューブになるのをいち早く読み込み、ボードのスピードをコントロールしてできるだけ長く入っていますよね!? あれはもう経験でしか在り得ないレベルだと思います。

 

この写真でももっと早い段階でフェイスにしがみ付いてストールすれば、早い段階でチューブに入れますよね!?

後はチューブの中でボードを小刻みにボードコントロールするんですが、これが難しい。。。、

 

チューブの中ではいつも綺麗に丸く口が開いているわけではないので、セクションによってはハイラインでチューブになったり、波が変形するのでそれを見極めながらボードをコントロールしなければならないので本当難しんです。

 

ですが、このチューブ、これこそがSURFINGの醍醐味なんで、まだチューブに入ってない方はまだSURFINGの面白さの半分も知らないかも知れませんね。

 

なんでもそうですが、そこで止めれば終わり、続ければその先にあるものと出会う!そして広がる。

 

そんな感じで〜

 

今日も感謝っす。