Performance Fish

これは仲間がオーダーしてくれたPerformanceFish

このP.Fもハンドシェイプなので、いろんなパターンが見えてきました。

 

例えば、乗り手のサーフィンいよってレールの落とし方で全体のボリューム感など、それに合わせるコンケーブにより波とのフィーリングが味合えるので、乗り方は随分違います。

 

それと前回のブログで説明したようにFIN位置設定も重要。これによりライディングのハードさやソフトさも調整できるかと思いますので、今後も煮詰めていきたいと思います。

 

まだまだですが、これは自分のファーストモデルでもありますので一生かけて削り続けて行きたいと思っています。

 

今日も1日感謝です。