WORKOUT

なかなかブログアップできず、日々仕事と子守に追われる毎日ですが。。。。

 

最近何と言っても、サーフボード作りでラミネート、フィンセッティング、サンディングと全ての工程をやることになりました。

 

これからの時代を乗り切るため?と勝手に考えておりますが、そのくらいやらなければ、本当の意味でサーフボードの価値観がなくなりそうです。

 

今は誰でもシェイプでき、ブランドだって金さえあれば立ち上げることなど簡単なこと。

 

ただ自分はサーフィン人生をプロとして捧げてきたし、そのおかげでたくさんの人とも知り合えた、このまま終わるんじゃなくて、今後はその経験を価値ある物にし、サーフィンを続けて行きたいなと。

 

今は余裕はないですけど、サーフボード作りは非常に面白い。 今はそこに集中しています。

 

下写真は、初心者向け、ファンサーファー向けに考案した"EasyGride"です。

 

ここで、言いたいのが、時間を掛けて作っています! 後で「あっ、あれ入れんの忘れた!とか、もっとこうだったな〜とかじゃなく、これでどうだ!という意気込みで1本のボードに時間かけます。」

 

とにかく作業の全行程に触れることで自分のボードのいい部分や悪い部分を復習できることや、他のブランドのボードもやらせてもらっていますので、すごく今の自分には気づかされる部分は大きいいです。

スクエアでワイドなテールですが、カーヴィングしやすいように余分な部分をカット。

このワイドなテールは凄い安定性を生みます。

 

ボトムは直進性を生み出しやすくTriangle(三角形)コンケーブデザインにしました。

それと時間がかかる理由として、モデルマークも自身で考案します。

中々進まない時が多いんですが。。。。

 

 

完全なるオリジナルな板をグライドしてみませんか!?

 

ネットからオーダーも受け付けます。